新築一戸建てはトイレが大事。

新築一戸建てでは、トイレが重要です。

なぜなら、トイレは一番使用頻度が高いからです。

誰でも1日に数回は、必ず使う部屋(設備)ですよね。

せっかく家を新築するのですから、トイレについてよく考えましょう。

予算や広さにも影響されますが、まず重視するのは掃除のし易さです。

理想的なのは、大用と小用の便器を分けることです。

今では座って用を足す男性も増えていますが、

年齢が上がるほど、立っておしっこをする男性が多いのが現実です。

これが意外というか、驚くほど飛び散るんです。

女性が嫌がるのが、男性が立ったまま小便をすること。

それと便座を元に戻さないことw

おしっこが飛び散ると、トイレ掃除が本当に大変なんです。

夫や子供たちは説得することでなんとかなるかもしれませんが、

ご両親や来客にまで強いることは無理です。

だから理想は便器を分けること。

あとは便器の配置の配置でしょうね。

掃除しやすいように、向きや位置を考えてください。

迷ったら、ユニバーサルデザインを基本にすると良いかも。

トイレはタイルも大事です。

タイルは壁や床に使われます。

タイルでトイレの雰囲気が変わるし、

掃除のしやすさにも影響します。

明るい雰囲気、落ち着いた雰囲気、いろいろ好みが出ます。

基本は明るい色が良いと思いますが、

汚れがすぐに分かる色のほうが、後々便利です。

気付けばすぐに拭き取れるから。

できれば抗菌性、防臭性のあるタイルがベスト。

あとは滑らないこと。スリッパで調整はできますが。

特に高齢者や、小さな子供の居る住宅では注意。

タイルの間を埋める目地の色でも印象が変わります。

濡れると色が変わるほうが、汚れに気付きやすいです。

我が家では、車いすで入れるように、トイレは広めに作りました。

なかなか快適なトイレに仕上がりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






新築一戸建て 入門 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。