新築一戸建て どこに建築を依頼するか決める。

新築一戸建て の建築を依頼する会社を決めます。

これまでに数社のモデルハウスを見学して、デザインや設備のイメージが、つかめてきたと思います。

「これはいいな」と思う会社があったら、簡単な見積もりを出してもらいましょう。

見積もりをお願いする時に、あなたが建築したい新築一戸建ての要望を伝えてください。敷地面積や床面積、必要な部屋数を伝えると、おおよその価格を出してくれます。

数社から見積もりをもらったら、希望する住宅がどれくらいでできるのか、目安がわかります。

予算の都合で、建築を依頼する会社を変えることもあります。

例えば、モデルハウスを見学した段階では、A社のデザインや設備が一番気に入っていても、予算的に無理な場合は、二番目の B社にする場合などです。

でも一番重視しなければならないのは、その会社が信頼できるかどうかです。

もちろん経営状況が良いことが大前提です。これからも会社が存続してもらわなければ、長期の保証は期待できません。

上場しているような、大手ハウスメーカーの場合は、資料が公開されています。中小企業の場合は、直接聞いてみるしかありません。また悪い噂がないか、アンテナを張りましょう。

保証やメンテナンスに対する、会社の姿勢も大事です。これらは既にその会社で家を建てた顧客に聞けばわかります。良い会社なら、顧客の評価が高いはずです。

また、営業担当者を見れば、その会社の雰囲気が、何となくわかります。

良い会社は社員をしっかり教育しています。服装やあいさつがきちんとしているかも、目安になります。良い営業担当者は、知識が豊富で、わかりやすく説明してくれます。

印象については、女性のほうが直感で見抜く能力が優れているかもしれません。

そして、実際の建築工事をちゃんと行なってくれるかも、重要なポイントです。

工事の前に、近隣の人に挨拶したり、工事現場の清掃が徹底して行なわれている会社は、教育がしっかりしています。

あなたが移り住む場所で、良好な人間関係を築くには、家を建てる時に周囲に迷惑をかけないことが大事です。だから工事現場の雰囲気は重要なことなのです。

これは実際に工事が始まってみないとわからないことですが、既存客に話を聞いたり、見学会などに参加して、今建てている建築現場を見せてもらうと、雰囲気がわかります。

どこに建築を依頼するか決める時には、上記のように予算以外のことも考慮してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






新築一戸建て 入門 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。