新築一戸建て 業者選びで後悔しないためには?

新築一戸建てを考える時に、一番悩むのが、業者選びです。

どの建設会社にも、一長一短があります。

工法、断熱、価格、設備など、比較するところは、たくさんあります。

営業担当者に聞いても、自社の良いところや、他社の弱点しか言いません。

だから数社の営業担当者から話を聞き、あなた自身で客観的に判断するしかありません。

家はとても大きな買い物です。

あとで後悔しないように、『脳がちぎれるほど』考えてください。

考えることが面倒で、放棄すると、満足する家が建ちません。

その時点で負けています。

実はどんなに考えても、実際に住んでみると、必ず不満が出てくるものです。

「あの時にこうすればよかった」と・・・

この時、考えに考えて出した結論と、なんとなく考えた結論では、後悔に差がでます。

考えて出した結論なら、納得できます。

なぜなら、自分で理由を見つけ出し、納得しようとするからです。

考える時に参考になるのが、住宅のカタログです。

モデルハウスを見に行った時や、完成見学会、見積りの段階などで、もらえることがあります。

保管しておいて、ぜひ一度はよく読んでください。

各社のカタログで、住宅のメリットがわかります。

読む前に結論を出すと、後悔するので注意しましょう。

もう一つ参考になるのが、インターネット上での評価や評判です。

ネットでは、既に家を建てたユーザーの生の声が読めます。

・満足している点
・不満な点
・後悔している点
・次はこうしたい点

など、いろいろわかるので、とても参考になります。

しかし、インターネット上の情報は、良いものだけではありません。

批判の全く無いハウスメーカーや工務店など、無いと思います。

中には、わざと悪い評判を書く人もいます。

もしかしたら、ライバル社が書いているかも知れませんねw

インターネット上の情報は、玉石混交です。

価値の有るものと無いものが、入り混じっています。

だから最終的には、あなたが自分自身で考えて、結論を出すしかありません。

インターネット上の情報は、あくまで参考程度にするのがよいでしょう。

ズバリ!自分で考えに考えて、結論を出すことが、新築住宅で後悔しない秘訣です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






新築一戸建て 入門 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。